2013年05月25日

美木良介の肉体に騒然 ロングブレス

美木良介の肉体に騒然 ロングブレス


美木は30歳の時、バーベル運動をしていた際に腰を痛めた
10分間も立っていられないほど悪化したという。

しかし、独自の呼吸プログラム「ロングブレス」を行うようになってから
症状が改善。

腰を痛めてから、呼吸に興味を持つまでにいたった経緯は
医師から進められた呼吸方が自身の体にあわず、独学で文献を読むなどし
呼吸に取り組んだという。

美木が55歳の上半身裸の肉体を披露すると驚がくの声が挙がった・・・


腰痛、圧迫骨折とは⇒
posted by ポロン at 13:36| 美木良介の肉体に騒然 ロングブレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相澤秀禎さん死去 サンミュージック会長 自分を責め悔やんだ 岡田有希子さんの自殺

23日に死去した能事務所「サンミュージック」の会長
相澤秀禎さんが長い間、自分を責め悔やんだのが

岡田有希子さん(享年18)の自殺。

86年4月8日、サンミュージックの屋上から
飛び降りるという衝撃的な出来事だった。

 “下宿生”の中でも「全く手のかからない子だった」と
生前振り返っていた。

一人暮らしを始めた岡田さんが
自殺する3日前の4月5日に相澤さん宅を訪ね
晩ご飯を一緒に食べた時の様子をいつも回想していた。


 岡田さんの部屋に入れ替わって入ったのが酒井法子。
「私のあとに、いい子が来たじゃない?」と漏らした時に

何か悩んでいるなと親身に相談に乗ってあげられなかったことを悔やみ続けた。

 
 「人づくり」を信念とし、住み込み制度で数多くのスターを世に送り出した。
松田聖子をはじめ、86年に自殺した故岡田有希子さん(享年18)
酒井法子らをデビュー前から
東京・成城の自宅に住まわせ礼儀作法やあいさつの仕方などを一から教え込んだ。

23日午後10時27分、すい臓がんのため都内の病院で死去


松田聖子は89年にサンミュージックを独立するが
07年には業務提携契約を結び、絆の強さをうかがわせた。

1週間前に相澤さんの見舞いに訪れており
「あまりの悲しみに、まだこの現実を受け止めることができず言葉になりません。
今はただ、ご冥福を心からお祈りするばかりです」とコメント

タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。